さよならサンクス

こないだ、なおクンらと塩江(しおのえ)の温泉に行く途中、腹がへってたから、サンクスでおろしてもらった。
(ちなみに、なおクンだったら、津田寛治に似てる。)

サンクスに入ってびっくり。
店内、商品、ほとんどないの。
棚、がらがら。
アイスとかもない。

どういうことかと言うと、もうすぐ、セヴンニレヴンに変わっちまうから、サンクスとしては、閉店するってこと。
あと数日で....!

サンクス、全店、なくなっちまうのかなぁ。
サンクスは、特に好きなコンヴィニでなかったから、別に悲しくはないけど、なんか変な感じ。
今さら、セヴンニレヴンができるのも、なんか不思議。

サンクスの看板だけ変わって、セヴンニレヴンになるのかなぁ?
それって、新鮮でないなー。
全部、ぶっ壊して、サンクスをかき消してほしい。

アイスとか、サンクスの冷凍庫のままで売られるのかなぁ?
それはやだなぁ。
サンクスのアイスは絶対に買わなかったから。
(サンクスのアイスって、異常に固くない?
どの店舗のも。
一度、溶けたやつを、再度凍らせたふうな。
なんでなんだろ。)

よその土地に行くと、コンヴィニがいくつかあると、あえてセヴンニレヴンに入ってたけど、もう、そんなこともしなくなるんだな。
四国にはセヴンニレヴンがない、って自虐的によその人に言うこともなくなるのか。
やっぱ、変な感じーーー。
[PR]
by ishokuju | 2013-01-10 17:47 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< カツオとノリスケはいとこ 先週の武道館 >>