先週の武道館

たとえば、今日、僕の誕生日だとする。
今夜、誕生会が開催される。

店の予約とか、料理とか、人を呼んだりとか、そういうのは、友人がやってくれてて。
僕は、その店に行くだけ、みたいな。

主役は僕だけれど、でも僕も呼ばれたメンバーのひとり、みたいな?
なんのことかというと、先週に観た、武道館のライヴ。
ユーミン40周年の。
たとえるなら、こんな感じに近いのかしら、って。

今まで、60回くらい、ユーミンのライヴに行ってるけど、先週のは、まったく異質で。
ようは、これって、ユーミンのライヴではなく、ユーミンも出る音楽イヴェント、なんだーーーー。

良くも悪くも、軽い感じだった。
ストーリー性なんて、まったくない。
出演者は、おもーーい、重鎮ていうのかしらん、決して軽くはない。
メンバーが、ステージから去ったり現れたり、去ったり、そのたび幹事が名前を叫んだり、まあ、あわただしいよね。

たまにはこんなライヴもいいけど、やっぱ、ちゃんとしたユーミンライヴを観たい!って思わされた!
[PR]
by ishokuju | 2013-01-08 12:29 | MUSIC | Comments(0)
<< さよならサンクス 三角と豪雪と労働と[前編] >>