りんごのにおいの罪と罰

僕が、椎名林檎のオリジナルアルバムで、唯一聴いたのが、『勝訴ストリップ』ってやつ。
2000年に出たもの。

このアルバムの収録曲は、全13曲なんだけど、曲のタイトルにこだわりがあるの。
7曲目の「罪と罰」を中心に、タイトルが対称になっているという。

虚言症
浴室
弁解ドビュッシー
ギブス
闇に降る雨
アイデンティティ
罪と罰
ストイシズム
月に負け犬
サカナ
病床パブリック
本能
依存症

「虚言症」と「依存症」が、「浴室」と「本能」が、同じ文字数、というふうに。


てことで、林檎ちゃんをまねて、松任谷由実の楽曲で、架空のアルバムを作ってみたよ。
一応、「罪と罰」を真ん中に、対象に13曲。
(ユーミンにも「罪と罰」という歌があるのー。)

告白
花紀行
航海日誌
ずっとそばに
トランキライザー
埠頭を渡る風
罪と罰
真夏の夜の夢
コンパートメント
ふってあげる
消灯飛行
雪月花
消息

わ、文字の見た目だけじゃなく、内容もなかなか素敵なアルバムになっちまった!
[PR]
by ishokuju | 2012-10-26 04:36 | MUSIC | Comments(0)
<< 大阪、京都、神戸! 桜町の郵便局 >>