突然の贈りもの

カラオケに行って、竹内まりやを歌おうと思って曲目を見てると、「突然の贈りもの」があるの、ずっと、気になってた。
大貫妙子の大昔の名曲だよ。

カヴァ? 提供曲?
気になってきて、調べてみた。

竹内まりやは、1978年11月に、シングルとアルバム同時発売でデビュー。
そのデビューアルバム(『ビギニング』)に、「突然の贈りもの」は入ってる。
一応、大貫妙子の曲のカヴァ、ということになるみたい。

でも、カヴァったって、大貫妙子のが出たのは(アルバム『ミニヨン』)、この2ヶ月前だし。
提供曲って言ってもいいかもね、ほぼ同時発売ってことで。

で、今日初めて知ったんだけど、竹内まりや・大貫妙子・EPOの3人は会社が一緒だったんだけど、「RCA三人娘」って呼ばれてたみたい!
たしかに、大貫妙子のこのころの曲に、竹内まりやとEPOがコーラス参加してたりする曲があるし。
なにかと、「RCA三人娘」のプロモーションには、力が入ってた感じがうかがえる。

(「NHKみんなのうた」の、竹内まりやの「アップル・パップル・プリンセス」のコーラスも、RCA三人娘によるものなのらしい。)

竹内まりやと大貫妙子に、過去に、こんな接点があったなんて、驚きだった。
ふたりの共通点は、山下達郎、くらいのものだろうって思ってたから。

竹内まりやって、かつては、ほぼアイドル歌手、みたいな時代もあったんだねぇ。
なにかと稀有な歌手だよね。
[PR]
by ishokuju | 2012-10-13 04:57 | MUSIC | Comments(0)
<< しのぶ☆純子の徳島対決 午前4時の電話 >>