虹で思い出す野蛮

少し前に、ずっと、天候が不安定なときがあった。
昼間、雷が鳴ったりするのが、数日、続いたりしたんだから。

晴れたり雨だったりしたせいか、虹も、よく出現していたみたい。
僕は見なかったのだけれども。

春樹が、虹の画像を送ってきた。

虹というと、僕は、「天国より野蛮」の歌詞が思い出されて、その歌詞を抜粋して返信。
中谷美紀の歌ね。

『明け方に見つけた虹はどこか不吉さ
君のこと失くした夢を見たみたいに』

そいや、なっちゃんも、空に虹を見つけて、画像付きでトゥイートしてた。
やはり、その返信にも、美紀ちゃんの歌詞を添えちゃう。
(コメントつかいまわし。)

「天国より野蛮」、すごくいい歌。
学生のころ、CDを買ってよく聴いてた。
(同時期の、「砂の果実」なんかの方が有名なのかしら。)

pvもかっこいいよ。
食肉センターみたいなやつ。

美紀ちゃんも、頭に角をつけたりして、牛になっててかわいいんだけど。
でも、出てくる牛っていうのが、皮をはがれたばかりのお肉の牛!
ぶら下げられた牛のあいだで、美紀ちゃんがたたずんでいるという、ちょっとグロテスクなもの。
この歌、牛とはまったく無関係なんだけど。
[PR]
by ishokuju | 2012-09-28 04:28 | MUSIC | Comments(0)
<< 島ラン 『人生、いろどり』!! >>