うまく言えない

先週の日曜は、プチ帰省。おさななじみ4人で会って、そのあと、ありんこクンと会った。とても切ない気分になって、この切なさをうまく言葉にできないものかと考えていたんだけど。なんだか胸が苦しくなってしまった原因は、場所かな。おさななじみと会ったのは、実家がある隣町。小さいころからなじみがある町。いつもCDを買ってた店とか本屋とかローソンとか...それら、みんななくなってたりするんだけど...。そんな町の居酒屋で談笑。時間の感覚がふいになくなるというか。今、自分達が何歳で、とかそういうの、ふっと忘れて、でまたふっと我に返ったり。飲み屋を出ると静かな町、K駅とT大学の真ん中。真っ暗で静かで。飲みのあと、みんなと別れてファミマでありんこと会う。6年間、この町で過ごしたありんこ。初めてこの町に来た若者はどんな気分だっただろう。もうありんこは25歳、あんまり若者ではなくなってる。ふと気付く。僕がありんこを徳島にようこそ、みたいな気分でいるけど、実は僕なんかより彼のほうが今やずっと徳島人なんだな、と。僕が知るこの町と彼が知るこの町はもう全然違っていること。僕にとって一番近くて一番遠い場所にありんこは住んでいる、そして今月卒業、なんかそういうのがはかない気分にさせちゃった。ファミマで会ったありんこと歩いてたら、さっきまで飲んでたおさななじみとばったり会っちゃった。ちょっとうれしいハプニングだった。
[PR]
by ishokuju | 2007-03-24 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< 寝不足 時間を合わす/予約する >>