部屋の改造

部屋には、極力、なにも置きたくない。
なーんにも置きたくない。
あたかも、先週、この部屋に引越ししてきて、まだ荷物が届いてない、みたいなのがいい。

ひとりで過ごすなら、そんなのでも平気なんだけど。
誰かと長い時間、過ごすのなら、そういうわけにもいかない。
のんびり、くつろぎたいのに、なにもない部屋だと、そうはいかない。
固いフローリングの床って、長い時間、座っていられない。

てことで、ここんとこ、ちょっと、部屋の改造、してるよ。
不本意ながら。
不本意だけど、不本意じゃない、というか。
なんだか、だんらんができそうな、というか。
ぬくもりのある、というか。
[PR]
by ishokuju | 2012-09-14 05:24 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< 午前と午後に涙 北の国から >>