人魚

今週、平日にもかかわらず、お友達とカラオケに行ったけれども、ひとりが、安室奈美恵ちゃんの「人魚」を歌ってた。
この曲、大好き!
画面はpvが流れてた。
むかし、彼女のライヴに行ったとき、この歌を歌ってくれたことがあったよ。

この歌、元は奈美恵ちゃんの歌ではなく、カヴァなんだ。
Nokkoっていう歌手が歌ってたんだよ。
僕、当時高校生だったんだけど(何年前よ)、このNokkoのシングル、買ったもん。
まだ、シングルCDが8cmだった時代なんだけど・・。
人魚、っていう、ジャケットにかかれてた文字の書体も覚えてる。

「人魚」っていう、タイトルが好き。
いや・・、タイトルが好きっていう言い方は違うか、人魚っていう言葉は、別に好きなわけでないし。
歌詞の中に1回も出てこない、人魚って言葉をタイトルにしていることが好き。

歌詞に出てくる、「アカシア」とか「雨」とか「抱いて抱いて抱いて」とか、この歌がそんなタイトルでも、別に違和感がなかったわけで。
なのに、人魚、なんて言葉をタイトルにしちゃうの、なんだか、特許に近い行為だと思う。
[PR]
by ishokuju | 2012-07-14 04:06 | MUSIC | Comments(0)
<< 17才 新鮮な皮肉 >>