呼ぶ

東京に、コウジっていう友達がいるのだけれど、彼は、香川県出身で、初めて会ったのは、香川県でのことだった。
初対面は大勢が集まる飲み会で、初めてふたりで会ったときは、屋島の“D”に食いに行った。

席についてすぐだったかな、コウジは、僕のことを、ケイチャンと呼ぶことに決めたようだった。
「ケイチャンって呼ぼ」、と、特に僕に言う感じでもなく、そうつぶやいたのだった。

実は、僕は、とても驚いていた・・。
これって、なかなかできることではないなあ、と。
相手の呼び方って、なんか、あいまいにしてしまいそうなこと。
ずっと一緒にいながら、相手の名前を呼べない状況って、ある。
最初の段階で、決めておくのがいいのはわかってるけど、それって、容易ではない。

こんな、小さい子なら平気でできることが、大人になると、できない。
それを、コウジがさらりとやってのけたことに、驚きというより、むしろショックを受けていた。

最初に大勢で会って、次に初めてふたりで会う、という、あのときとまったく同じ状況が、実は、近日中にあるかもしれないのだ。
最初に、相手の呼び方を決めようと思う。
実は、相手の呼び方を、もう考えていたりして・・。
ちゃんと言えるかな・・、言おうとして、かんでしまったりして・・。
[PR]
by ishokuju | 2012-03-28 06:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< スウィーツの値段 FLOWERS >>