「誰より好きなのに」と「Alone」

古内東子の「誰より好きなのに」と岡本真夜の「Alene」って、同じ年にリリースされた曲で、どっちも、とても好きな曲。
切なーい。

僕の勝手な意見なんだけれど、この2曲の共通点があって、それは、「2番のサビ前部分」が特に好き! ってこと。
1番でもなく、サビでもなく、この、2番のサビ前部分にピークがある、っていうのが、バランスが絶妙。

そのせいで、起承転結というか、ダレることがないというか、1曲が終わったときの全体のまとまりが、とても良い。
ほんと、僕の勝手な感じ方の問題、なのだけれども。
[PR]
by ishokuju | 2012-02-22 06:39 | MUSIC | Comments(0)
<< 雪のプラネタリウム 白さが違うシャツ >>