瀬戸大橋の24!

岡山県と香川県をむすぶ、瀬戸大橋が開通したのは、1988年4月。
もうすぐ、24年になる。

そのとき、僕は12歳で、その4月に中学校に入学したのだけれど、瀬戸大橋開通のことは、よく覚えている。
よく覚えている、というのは、ちょっと違うか。
開通にともない、瀬戸大橋博、みたいな、博覧会があって、それに行ったから、なんだ。
しかも、中学校の最初の遠足、として。

地元・徳島県からバスで向かって、当然、嘔吐なんてしつつ。
博覧会会場の様子、なんとなく覚えてるよ。
かんらん車とか噴水とか、あった。
コンパニオンの女の人がいたり。

その博覧会が終わったあと、その場所は、整備されて、今も、公園として、残っている。
たまに、電車に乗って、香川から岡山に向かうとき、その公園を窓から見下ろすことができる。

-- -- -- --

というわけで、本題に入るけど、その博覧会会場だった公園に、明日、行くことになった。
24年ぶりっ!
明日、大阪から、友達が香川に来るのだけれど、そこに行ってみたい、とか言うから。
友達は、出張でたまに四国に来るんだけど、瀬戸大橋を通るときに見えるその公園が気になってたみたいよ。
ずいぶん、マニアックな場所に行きたがるなあ、って思うけど・・。

先々週、岡山に遊びに行ってて、瀬戸大橋を通って、先週は、ハーフマラソンでそのあたりを走って、また今週も、だなんて。
へんぴな場所なのに、こういうの、変に続くねー。
[PR]
by ishokuju | 2012-02-10 22:20 | こんな週末 | Comments(0)
<< ゆうべのカラオケ全曲目 加速 >>