夢の当日券

おとといの山下達郎の公演なんだけど、なんと観られました。
当日券の販売があった!
なんか、信じられなかった。
しかも、1階席で観られたという。

とっくに完売している公演なのに、どういうことか、というと...。
僕が観たのは、PAエリアのひとつ前の席だったの。

この会場、座席数は2001なんだけど、実際は、全席にお客さんが座っているわけではない。
コンピュータみたいなのを並べてるエリアを、客席内にもうけなければならないため。
1階席の真ん中のブロックの後ろ3列をつぶして、このエリアを作ってたのかな、だから30席ぶんくらいは、客が座らないエリアになってる。

僕が買ったのは、うしろから4列目。
予測するに、PAエリアをとるのに、余裕をもって、うしろから4列ぶんとってたけど、3列ですんじゃった、ってことなんだと思う。
で、空いた席を、プレイガイドで売り出すこともなく、会場側で隠し持ってた(?)ってことなんだろうな。

先行や一般で、早々と買ってても、3階席、なんて人もいるだろうに...。
開演1時間前に買ったチケットが1階席だなんて...。
しかも、同じ値段。
なんにも不正なことをしたわけじゃないけど、あまりに申し訳なくて、含み笑いが止まらなかった。

ホール公演でもアリーナ公演でも言えることだけど、PAエリアって、いちばんステージがきれいに見える場所。
当然、少し距離があるから、アーティストの表情なんかはわからないけどね。
ステージ全体の様子、ライトの美しさなんかは、最高のよさで見える。
もちろん、ど真ん中だしね。
おとといの公演も、すごくよく見えた。
11月の徳島県のときは、前で近すぎて、ステージの美しさはあまり感じられなかったもん。

当日券、あなどれぬ。
当日になってから買うだなんて、遠方の公演じゃできないことだよね。
Ah...、でも、今回、あきらめなくて、本当によかった!
[PR]
by ishokuju | 2012-01-11 12:49 | MUSIC
<< 新春邦画2本立て!(おくりびと... 山下達郎、香川公演...... >>