捨てられたマグカップ

土曜、深夜、友人と帰宅。
車から降りるとき、後部座席の大きな紙袋をおろすことを忘れない。
昼に出てた、女友達の結婚式の引き出物。


引き出物の中に、湯のみのようなものがあった。
ペアの。
湯のみ、と言うよりは、コーヒーカップから持つところをなくしたもの、みたいな、すっきりした形のもの。
色は白で、銀色の帯がついてる。


僕んちには、すでにマグカップが2つあるし、新たなマグカップのたぐいは必要ではないんだけど、せっかくの引き出物だし、ひとつだけを、生活に取り入れることを決心した。


ひとつ取り入れたら、ひとつは捨てる。


持ってた、赤と青のマグカップのうちの、青のほうを捨てることにした。


この青のマグカップは、1998年3月に買ったもの。
松任谷由実のライヴの、ツァーグッズなんだ。

1998年3月は、僕が、通ってた福岡の大学を卒業した月で、翌4月から、今の香川での生活を始めてる。

えっと、日付を調べたよ。


3月12日 香川県民ホールグランドホール
3月13日 アスティとくしま
3月15日 愛媛県県民文化会館
3月16日 高知県立県民文化ホールオレンジホール


全国ツァーの、この四国の4公演を観たんだ。
大学卒業がある3月に、この四国の公演があって、4公演とも観られたのって、なんか、今思うと奇跡のような気がする。
時間とかお金とかって言うより、このモチベーションがすごいというか。

3月16日の高知の公演を観たその夜、そのまま「高知~福岡」の夜行バスに乗って福岡に向かって、大学の卒業式に出たんだよ。
今思うとやっぱりすげー。


12日、香川公演は、親友と観た。
(前年のユーミンのツァーの香川公演も一緒にふたりで観た。)
今、親友はもう死んでいない。

13日、徳島公演は、幼なじみの女友達と観た。
(前年のユーミンのツァーの香川公演も、これまた一緒にふたりで観た。)
アスティとくしままで、ふたりで自転車で向かった。
ていうか、この女友達って、土曜に結婚した新婦ね。

15日、愛媛公演は、このころインターネットで知り合った友人こ~ちゅぅんと。
徳島から愛媛へは電車で移動したけど、酔って。
JR松山駅のホームで嘔吐。

16日、高知公演は、ひとりで観た。



とまあ、こんな思い出の、1998年3月のユーミンのライヴなのでした。
青いマグカップ。
底にはユーミンマーク。
11年、よく使ったなあ。
11年は、香川での僕の歴史。
金曜、ごみに出す。



** ** ** **

今、この日記を書いてて、思い出したことがあった。
2002年6月のあの日のこと・・。

土曜に結婚式をあげた、幼なじみの女友達なんだけど。
2002年6月のある日曜に、香川大学でなにかの試験があるから、ってことで、土曜の夜に、うちに泊めてあげたことがあったんだ。

日曜の朝、試験会場の香川大学まで、車で送ってあげた。
試験が終わったら電話して、また迎えに来るから、って言って別れて、僕は部屋に戻った。
で、電話がかかってくるまで寝ることにした。

寝てると、ケータイが鳴って、それは、女友達ではなく、徳島の親友から。
出ると、親友ではなく、女の声。

それは、お姉さんだった。
弟が亡くなったこと、お通夜、お葬式の日取り、そんなのを聞いて、電話は終わった。
僕、はい、はい、はいわかりました、なんて言ってケータイを切った。
・・・・?!
夢?!

僕、寝ぼけてるから、もう一度、親友のケータイに電話をかけなおさないといけなかった。
お通夜? お葬式?
かけなおすと、お姉さんではなく、お父さんが出た。

さっき、お姉さんから電話があったんですけど・・・。
お父さんは、お通夜やお葬式の日を、泣きながら教えてくれた。

電話を切って、まだ全然悲しくもないのに、うずくまって大声で嗚咽したのを覚えてる。
4日前の水曜に会ったばかりだった。
水曜、別れ際、ビョークのCDを貸してくれて・・。
(今も借りたまま、まだ返せず、持ってる。)

香川大学にいる女友達に、迎えに行けない事情を話して、親友がいる徳島へ向かったのだった・・。


ていうか、こんなこと、久しぶりに思い出したなあ・・。
親友とこの女友達、それぞれ2年連続でユーミンのライヴを観てたとか。

記憶って、うまい具合に薄れたりなくなったり。写真よりずっと好き。おもしろいね。
[PR]
by ishokuju | 2009-03-03 00:00 | 買う/捨てる | Comments(0)
<< 新居 エコバッグを買いました >>