たばこのにおいのシャツに

昨日のことだけど。
いつものように、近所の“まいどおおきに食堂”に行ってたときのこと。



ひとりで食ってたら、僕の3つ隣の席に、ある男性が座った。
その人、前にも見たことのある人で、かなりオシャレでイケメンなんだよね。

年は50歳くらい?
スキンヘッドで。
なんか、ファッション関係の仕事なのかしらん、的な、ちょっと、そこいらの50歳くらいとは違う、って感じで。
かっこいいんだ。


ただ・・。
その男性、つけてる香水がとてもくさいの。
3つ離れた席で、あれだけにおうんだから、そうとうつけてるんじゃないかしら。
前、“まいどおおきに食堂”で見かけたときも、そう思った。

同じ車に乗ったりしたら、一発でノック アウトだわ・・。
絶対、酔う。
かっこいい人なのに、残念だな。
こういうの、周りの人は、なかなか言いにくいだろうしなあ。

** ** **

僕の持論なんだけど、香水をつけるのって、喫煙と同じ感覚でいいと思う。
たばこを吸う人は、そのときの自分の快楽のために吸うけど。
でも、誰も、そのあと、たばこくさい口や指や服のにおいを、周りにアッピールしたがる人は、いないと思う。

香水も、ちょっと気分転換というか、自分をリセットしたいときにつけるのであって。
そのあと、周りの人たちにまで、そのにおいをアッピールするのは、どうなのかなあ、って思うんだ。




ドキッとする瞬間。
たばこのにおいや、香水のにおいを、不意に、その人からにおってしまったとき。
僕だけかな?
[PR]
by ishokuju | 2009-02-13 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< ミスター チルドレン『深海』 女たちよ 男たちよ >>