「ただいま」を聴かれる

今日は、15時に、車屋に行きました。


夏に、車屋で、洗車のサーヴィスを受けられる、って機会があったんだけど。
ちょうど、そのころは水不足のころで。
そのサーヴィスが、中止されてたの。

ちょっと前に、はがきが来てて。
夏にできなかった洗車サーヴィスを受けられることを知って、予約していたのだ。


矢野顕子のアルバム『ただいま。』を聴きながら、車屋へ。
洗車は30分くらいかかるとのことで、ドリンクコーナーでぼんやり待機してた。
そんで、洗車は終了。



ぴかぴかになった銀ポロに乗り込むと、CDは『ただいま。』2曲目の「いつか王子様が」がかかってる。

・・、そういうえば、車屋についたときは、アルバムラストの曲「ローズ ガーデン」がかかっていたはず・・。
ということは・・。
洗車中、1曲目のタイトルチューン「ただいま」を聴かれたのかしらん・・。
Umm...。
ちょっと、はずかしかったかも・・・。



矢野顕子『ただいま。』、ゆっとくけど、傑作アルバムですよ。
彼女のアルバムのなかで、最初か2枚目に聴いたアルバムだ。
(『スーパーフォークソング』か『ただいま。』、どちらを先に聴いたんだっけ・・)
今聴いても、初めて聴いたときのドキドキがよみがえるんだもん。
[PR]
by ishokuju | 2009-02-06 00:00 | MUSIC | Comments(0)
<< はいつくばって はいつくばって 両親がやって来た! >>