2009年をふり返って[後編]

(昨日の10~6位からのつづき)


■■第5位! 「飛ぶ夢をしばらく見ない」■■
去年、ブックオフで何冊か買っていた文庫本の中から、「飛ぶ夢をしばらく見ない」を読み始める。
一気に読み進める。
新潮文庫だから、しおりのひもがついてるはずだけど、中古だからか、切れてて、ない。
でも、おもしろい本って、しおりって必要ないね。
なくてもまったく困らなかった。
で、読了。
山田太一原作。
今週から、彼脚本のドラマ「ありふれた奇跡」が始まるぞ。
楽しみ。
「ふぞろいの林檎たち」以来らしいよ。
このドラマ、見てなかったけど、中谷美紀クンが出てなかったっけ。
この頃、美紀クンのCDをよく聴いていた(『食物連鎖』とか『キュア』とかのころ)。
そう考えると、久しぶりの山田太一ドラマなんだなあ。

■■第4位! 『そしてもう一度夢見るだろう』■■
元旦昼、三宮を出て、姫路へ向かう。
電車に酔う・・、明石で途中下車。
なんとか、姫路に到着。酔いで、しばらくは、ちょっと無口に。
姫路の商店街は、人がいっぱい。
歩いてたら、ショウジからMail、そのMailは、僕に“Wow!”と叫ばせるものだった。
それは、春にリリースされる、ユーミンのニュゥアルバムのタイトルを知らせるものだったの。
『そしてもう一度夢見るだろう』・・!
日本語タイトルだ~、なんかかっこいい。
3年前、前回のユーミンのアルバムのタイトルを真っ先に知らせてくれたのも、ショウジだった。
(ま、ユーミンに限らず、飯島愛が死んだだの三浦元社長自殺だの、こういう速報は、たいていショウジから知らされる)
今年は、ツァーもあるし、楽しみだな。

■■第3位!! 姫路城■■
初めての姫路市、初めての姫路城だった。
国宝だの、世界遺産だのって言っても、そんなの、見てみてなんのおもしろみもなかったら、僕の中では価値がない、なんて、ひねくれた目で見てしまいがちな僕だけど、いやあ、なかなか面白かったよ。
国宝、世界遺産だけではなく、「ケイイチロウ文化遺産」にも認定されるものも納得。
城を歩いてる途中、腹が減ってリュックの中をあさってたら、昨夜、紅白を見ながら食ってた雪印6Pチーズが出てきた。
姫路城と6Pチーズが、あまりにも不似合いで、姫路城をバックに6Pチーズの写真をとったりしたわ(のちに、コラーゲンにその画像を送る)。

■■第2位!! こんぴらさん■■
こんぴらさん、あなどれぬ。
香川県に、こんな場所があったんだー、と、ちょっと感激。
観光地、って感じの街並み、よかったなあ。
今まで来なかったことを後悔。
こんぴらさんに資生堂パーラーが混入したお店(今風に言うコラボ)があって、その名も「神椿(かみつばき)」って言うんだけど、ここは興奮した。
ただでさえ、資生堂大好き、シャンプーも“資生堂シャンプー ツバキ”のこの僕なのに。
カレー食った。
神椿の壁の色がきれいで、人の肌の色がはえるね、ってことで、各人、プロモーション撮影にいそしむ。
ずーっと撮影会してた。
迷惑な客。

■■第1位!!! 点滴■■
こんぴらさん、新年会、そのあとブレイクスルーに行って・・。
翌日の日曜、風邪をひく。
だんだん、ひどくなる。
日曜の午後は、必ず、ユーミンと山下達郎のFMを聴くのに、目は覚めてるのに、レイディオのスウィッチを入れることさえ、しなかった。
しんどくって、起き上がるのが。
結局、夜、病院へ行った。
途中、しんどくって、車をとめて、マルヨシセンターのパーキングで止まったりしながら・・。
頭がもうろうとしてて、トイレで見る顔はグレーで。
で、今思うと、すごいばかなことを考えてた。
スーパーに入って、バタ、って倒れたら、誰かが救急車を呼んでくれるよな・・、こんな顔色も悪いんだし・・・。
なんてことを、本気で考えてたの・・。
あー、やだやだ。
でもね、体調を崩したけど、見事に、遊びにも仕事にも穴をあけなかった。
なんてうまい具合に体調を崩したんだろう、みたいな。
関西の旅にこんぴらさん、疲れがたまってたんだろうな。



ということで、2週目以降の2009年ケイイチロウもよろしくね☆
[PR]
by ishokuju | 2009-01-08 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< 焼肉ひとり 2009年をふり返って[前編] >>