緒形拳死去で思い出したこと

緒形拳の訃報に驚き。
えーっ、って声が出た。

芸能人の訃報を聞いても、正直、せいぜい心の中で、えーっ、って言う程度だけど。
この間の上田現のときと、今回の緒形拳は、声が出た。

緒形拳が出ている映画、たくさん観ている。
さて、映画館で観たことはあったかしらん、って思って。
調べてみる。

彼が出ていた映画の一覧、劇場で観たものはひとつ。
1989年公開、『社葬』という映画。
おいら、中学2年。

正確には、『もっとあぶない刑事』という映画を観に行ってて。
その同時上映、というか、セットで上映されてた、って感じだと思う。

(東映の映画って、なんか、こういう、変な組み合わせの同時上映、多かったと思うわ、この時期。
6年生のとき、南野陽子の『はいからさんが通る』と、『花園の迷宮』をセットでやってたり。)


『社葬』に関しては、ほとんどなにも覚えていない。
十朱幸代が出ていた、っていうのくらいしか。

そして、なにより、『社葬』『もっとあぶない刑事』の映画、一緒に観に行ったのは祖母なのだった。
先々月に亡くなった祖母。

祖母と映画館に行った思い出って、これだけ。
なんで、祖母となんて、この映画、行ったのかしら・・。
友達と行きそうな映画じゃない? あぶない刑事なんて・・。

僕が中2で13歳、祖母はちょうど50年上だから、63歳とかかぁ・・。
こんな思い出、今回、緒形拳の訃報がなかったら、思い出さなかったかも。
[PR]
by ishokuju | 2008-10-08 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< ガ リヴァーシブル/告白 >>