読み終えた

読んでいた、安部公房(あべ こうぼう)「砂の女」、読み終えた。


なんだか、世にも奇妙な物語の一篇にあってもよさそうな話。
やたら長い。
こんなに、長い話にしなくても、いいような気もする。
へんてこな話だった!


まあ、それなりに吸い込まれて読んだけれど、なんでこの小説が、世界20カ国で翻訳されて読まれたりしているか、不思議。
もっともっと、素敵な小説、ありますけど。

次は、「こころ」って小説を読むかも。
[PR]
by ishokuju | 2008-10-03 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< ふたみ MUSIC >>