毛布

会社の帰り、クリーニング屋へ寄る、毛布と上着2着を受け取る。

これらを出したの、4月とかじゃなかったかしら、忘れてて。
こないだ、早く取りに来い、との催促の電話があったのだった。


Tシャツとかジーンズとかって、1年通じて着るものだけど、上着みたいな冬しか着ないものを、秋に急に目にすると、なんか冬の思い出がフラッシュバックする。
切ないのっ。

毛布に、好きな人とくるまりたい。
それが、全裸であったりしたなら、なお、よい。
[PR]
by ishokuju | 2008-09-17 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< キリン 午後の紅茶 「異人たちとの夏」 >>