空洞

暑さ、やわらいできたよ。
暑いの、やだけど、暑いのも終わるのかと思うと、ちょっとさみしいような気がしますよ。




今月あたまだっけ、大阪府でライヴを観たりしたけど、ライヴがはねて、梅田に戻った、あの時間帯が、一番暑かった。
この夏の、でなく、今までの人生であんなに暑かったの、なかった。

あれって、はねかえし、じゃなくて、なんて言うんだっけ、地面からの暑さ(熱さ)もあるんだよね。
あと、大きな花火大会とかがあるから、人が多くて。
人いきれもすごかったの。
ホテルでアンダーウェアを脱いだら、したたるくらい汗をかいてた。
あんなのないよ。びっくりよ。
靴下をはいてスニーカーをはいてたりしたのが原因。




せみ、ってさあ・・。
死ぬときに地上に出てくるんだよね。
で、鳴く。

ああ、自分、もう死ぬんだ、って自覚して、初めて地面に出てくるんだよね。
そう思うと、せみの鳴き声も、おぞましいというか、荘厳(そうごん)というか、生き急いでるというか、なんと言うか。
死ぬとき、地中に入る、ってのが人間っぽい発想だと思う。
でも、死を覚悟して、地上に出てくるだなんて・・。
で、大声でわめきまくるなんて・・。

おなか見せて、死んでるせみ、いるけど、なんかこわいわ。
せみって、体の中、ほとんどが空洞なんだよね。


てか、なんでせみについて、こんな語る?!
夏のせいかしら。
てか、夏も終わるねー、ってしめくくりたいのに・・。



『まだまだ夏は終わらない!!!!』!!!!
[PR]
by ishokuju | 2007-08-31 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< ユニクロのジーンズが覚えてる涼しさ (私信)to Quzi-la >>