1995年

退社後、香川県を旅しているコヲヂ・アマンダの2人と会う。
寿司を食って、服を見て(スポーツ洋品店でコヲヂはレディースのTシャツを購入)、しばらくして飲み屋で合流して、早朝のファミリー・レストランで朝食を食って。

コヲヂの車につんであるCD、そのうちの3枚を借りる。
カーディガンズとカーペンターズと広瀬香美。

この3枚、いずれも1995年にリリースされたもの。
(カーペンターズは、「未成年」っていうドラマで楽曲が使用された際にリリースされたベスト盤。このドラマは僕も19歳のときに見てた)
あと、コヲヂの車にはスピッツの『ハチミツ』ってアルバムもあったけど、これも1995年のもの。

1995年っていうと、コヲヂが高校3年とか?
なんで、この年のCDがこんなにたくさんあるのか、気になる。
f0207134_13405445.jpg

[PR]
by ishokuju | 2007-05-13 00:00 | MUSIC | Comments(0)
<< 『いま、会いにゆきます』、『下... ビョーク:クライング >>