先週土曜日。



夜、港へTetsuyaクンを迎えに行く。
ヨシカズをTetsuyaクンに紹介、3人で“D”で飯を食う。
その後、仕事を終えたシンチャンをホテルに迎えにいって、4人で次元へ。
シンチャンをヨシカズとTetsuyaクンに紹介、カウンターで4人並んで乾杯。


カウンターで話してるとき、ヨシカズのケータイを見ていて、驚いたことがあったんだ。
それは、彼の着信履歴を見て。
着信履歴がずらーっと並んでいたこと。

先月、彼と知り合ってケータイのアドレスとかを交換したとき、僕の番号も教えた。
でも、あとで考えてみて、それって意味ないなあ、なんて思った。
耳が聞こえないのに、番号を教えたって、会話することもないのに、って。
彼にとって、ケータイは、Mailしたり写真をとったりするもので、番号ってあってないようなものなんだなあ、なんて思った。

ところが、着信履歴が並んでいる。
思わず聞いたよ。なんで履歴があるの??って。

それは、テレビ電話でのやりとりなのであった!
なるほど、って思った。
画面を見ながら、手話で会話するっていうじゃない。

なんて話をしてたら、彼のケータイ、ヴァイブレーション、電話を着信。
タイムリー。
会話が始まった。

ケータイの画面に向かって手話をはじめた。
(ヨシカズの手話を見るのは、先月のサザエ以来)
ケータイの画面の中、相手の人も手話をしてる。
相手の人、後ろの景色が流れている。
タクシーの後部座席にいるらしい。

ときどき、ケータイが転げ落ちて、画面が真っ暗になる。
「彼、どこに電話置いてるの?」って聞くと、ひざの上にケータイを置いて、両手で手話をしてるんだって。
すごい、おもしろい!
僕も横から割り込んで、相手の人に手を振ってみたりする。


僕とヨシカズが、そんなやりとりをしている横で、シンチャンとTetsuyaクンはおしゃべりしてる。
おしゃべり、っていうか・・。
Tetsuyaクンがやられてる。
初対面のシンチャンにいじめられてる。
見ていて・・・・かなり笑える!

よく、「ダンディな」なんて言葉で形容されるTetsuyaクンが、「しいたげられてる」。
かなりおかしい。

シンチャンって、ほんと、子どもみたい、てか、悪ガキがそのまま大人になってしまったような人。
無邪気。

なんの悪気もなく、Tetsuyaクンをいじめてる。
Tetsuyaクンもいじめられながら反撃してる。けど、さらにシンチャンにやられてる。

気があってるのかどうなのかわからぬが、でも盛り上がってる風なので、まあよかったかな。
こんな流れになるとは想像もしなかったけど。




25時、次元を出て、解散。
[PR]
by ishokuju | 2007-02-06 00:00 | こんな週末 | Comments(0)
<< 私信(タカシ氏。以外は読まない... 夜の食事休憩 >>