talk!

パソコンでの文字会話。



このあいだ知り合った某氏と、文字会話。僕のほうから、やらないか、と切り出して。
21時半、パソコンの前に座る。

会話の途中、僕の文字の色・書体を幾度か変更してみる。
どうもどれもしっくりこない。
書体によっては、ものすごおくバカっぽくみえたりして。


カメラをつけていると、相手の顔が見えたり、自分の顔を相手に見せたり、できるみたい。
職場では、東京や大阪とデータのやりとりをするとき、テレビ電話を使ったりするのだけれど、あんな感じね。
昨夜の会話では、僕はつけてないから、相手の顔を見ながらおしゃべりした。
なんか、うれしさとはずかしさで、手のひら(足の裏にも)に汗をにじませて。


で、僕もカメラ買う!!!なんて、宣言。

21時半から初めて、途中、ウンコをしたりもしながら、3時近くまで会話は続いた。
こういうの、不思議ね。



日本中で、いや、世界中か、遠く離れている人同士が、まるでそばにいるかのようなコミュニケーションを同じ時刻にしている。
手のひらに汗をにじませたりして。
[PR]
by ishokuju | 2007-01-20 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< 夜の食事休憩 悪夢 >>