不思議な感覚

あるふとしたときに、そこの風景を見て、この風景、たぶん一生忘れないんじゃないか、って感じた瞬間ってない?


なにか特別な日とか、瞬間とか、そういうわけじゃなくってよ。



大学卒業間際の3月、部屋でいて、FM福岡を聴いてて、斎藤由貴の「卒業」がかかった。
昼間かな、カーテンの向こうから光がもれてて...。


ああ、今、この瞬間のことって、一生、忘れないと思う、って、そのときの僕は思った。
なんでだかは、わからない。



あのときの瞬間の感じを、今、思い出して...。
たぶん、気温とか湿度とか、そういうのが一緒で呼び覚ましたのかな。
なんか...、うまく言えないけど、胸がキューンとした。
なつかしい、じゃなくて。
あの瞬間となにかつながった感じ。
デ・ジャ・ヴュでもなく。


3月って、節目で特別な月だから、時を越えてリンクするものがあるのかな。
また、こんな感覚におそわれたい。





☆☆追伸☆☆
友達の家族の手術がうまくいきますように。
[PR]
by ishokuju | 2011-03-23 12:53 | ちょっと聞いて
<< UAACCM フレッシュ! >>