宇多津(うたづ)にて

13時、綾歌郡(あやうたぐん)にある、宇多津(うたづ)ヴィヴレで待ち合わせ。
(正確には、15分ほど遅刻、おかげで、車で、松任谷由実のFM番組、冒頭を聴くことができた。)
スパイス王国でランチ。


(ゆうべ、ちょっとランニングをしたら、超ここちよい疲労感におそわれ、就寝。
超いい感じの睡眠ができて、超すっきりな目覚め、で、朝から、餅、食っちゃった。
昼はスパイス王国、夜は新年会ってわかってるのに・・、食いすぎ・・。)


スパイス王国のあとは、宇多津ヴィヴレを散策。
3階で、チャムスの赤いダウンベストみたいなの、衝動買い。
かなりマゼンタの強い、派手な赤なんだけど、まあ、なんとか気合を入れて着てみよっと。
あと、アンダーウェアも購入。
(連れは、香水の福袋を買ってた。)


キャフェに入って、ケーキセットをオーダー。
食ってたら、携帯が鳴って、それは、姉からの電話だった。
お年玉、ありがとう、って。


年末、母に、姉の娘へ、お年玉として、現金を渡していたので、そのお礼。
通話、姉と話して、娘に変わって、ちょっと話して、また姉に変わって、会話を終えた。


台本どおりのような、棒読みの会話を聞いていた連れは、驚いてる。
今の電話、お姉さんと話してたの?! って。
連れにも、僕と同じ、3つ年の離れたお姉さんがいるから、それと比べてしまったのかな。


姉は、今、妊娠していて、あと2週間くらいで出産するらしい、と、年末に、母から聞かされてる。
そのことを、会話の中で、姉に言おうかと思ったけど、言い出せなかった。


(そうそう、北海道のロイズのコーナーがあって、チョコレートをコーディングしたポテトチップスを、思わず買っちまう。
レジで会計をしてくれた女の店員は、さっき、スパイス王国で、横の席にいた人だ。
食事後、たばこを吸いながら、文庫本を読んでた。)



宇多津ヴィヴレを出て、宇多津のそのあたりをうろうろ。
海沿いを歩いたり。
ここらへん、むかし、タレントショップあったよねー、のりピーとか田代まさしとか、って、ことごとくパクられてるし、みたいな。
今日は、18時半から新年会があるので、16時半ころ、別れて、高松市に戻った。


帰宅、自転車に乗り換え、街へ。
新年会会場、“ひら井”へ。
参加者は16人。
13人が香川県在住、3人が香川県出身・東京都在住の帰省組、的な感じ。


“ひら井”の次、飲み屋に移動。
高峰秀子「銀座カンカン娘」(友人と共演/追悼歌唱)
森繁久彌「ゴンドラの唄」
をカヴァ。


日付が変わるころ、解散、寒い中、また自転車で帰宅。
1日3食、しっかりすぎるくらい、食いすぎっ。
f0207134_28484.jpg

[PR]
by ishokuju | 2011-01-03 02:24 | こんな週末 | Comments(0)
<< 西へ東へ西へ西へ 豪雪 >>