痛快! 病院坂!!

今日は、18時ちょうどに部屋を出て、ランニングをしたよ。
18時ともなると、明るいけれど、風、涼しい。
病院坂をめざしてみることにした。


病院坂とは、僕が勝手に命名してるだけだけど、高松市民病院に向かう坂道のこと。
去年の夏、友人がここに入院してたから。
よく、この坂、登った。
僕の献身的なお見舞いの日々・・、というのは嘘で、病室の友人のところに集まってくるお菓子目当てで通ってたところがあって、連日のお見舞いの日々は、僕をすっかり、太らせてしまったのだった。



病院坂を登って、病院を超えて坂を登ってみたけど、そのまま、峰山(みねやま)の頂上に向かうだけ、みたいなので、引き返した。


坂をおりてすぐのところに、石清尾八幡宮(いわせおはちまんぐう)があるから、吸い寄せられるように、入った。
広い境内(っていうの?)、人、ほとんどいなくって。
静謐としてる・・。
人で、ごったがえしてるときしか入ったことがないから、なんか、心が洗われる感じ。
水をすくって手を清めて(あれ、なんて名前だっけ)、で、お賽銭なんてやってみたりして。
パワースポット、って言葉が、最近、流行してるけど、ええ、パワーをもらいましたとも。


ほんと、パワーをもらったせいか、急に、走る足取り、軽くなって。驚き。
と思ってたけど、それは、さっきまでは病院坂を走ってて、で、今は道路が平坦になった、ってだけのことだった・・。
石清尾八幡宮の裏っかわ、池みたいなのがあって。
亀とか、いっぱい。
ここらへんの道、なんか、好きかも。
また、走りにこようっと。


“サンクリスタル高松”(高松市立図書館がこの中にある)の前を通って、なんとなく、裏道っぽい通りを通って。
19時ちょうど、高松駅の前まで出てきた。
Umm...、どこをめざそう。
結構、腹、へってきた。
1000円札を持ってきててよかった・・。


ルイ・ヴィトン前まで来て、迷ったあげく、紀伊国屋書店(きのくにやしょてん)に入ることに。
こんな、走る格好だから、ちょっと恥ずかしかったけど。ま、いっか。

『告白』特設コーナーがあった。
たか子のクラスの集合写真の、スクラッチカードがあった。
担任のたか子以外、全員の生徒の顔が、スクラッチ処理で隠されてる。
で、人殺しをした生徒を当てる、というもの。
人殺しだと思う生徒の顔のスクラッチを、コインなんかで削って、当たれば、映画料金値引き! みたいな。
すべての生徒の顔面が、スクラッチで隠されたその用紙も、かなりインパクトがあるけれど。
やること、過激だよねー。
ああ、明日、『告白』、楽しみー。


空腹も限界、てことで、こないだ商店街にできた、吉野屋に入って、飯、食った。
ここの吉野家、黒を基調とした、シックでラグジュアリーな外観(内装は、あくまで吉野家)。
そのわけは、この建物、吉野家が入る前までは、“銀座ジュエリー マキ”だったんだよね。
マキの次が吉野家かよ! って、誰もがつっこみを入れたはずだわ。


腹ごしらえ後、また、とっとこ、走って帰宅。
今日、すっげ、距離、走ったな。
[PR]
by ishokuju | 2010-06-13 03:55 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< ふらふら告白 週末告白 >>