走ったあとのカルピス

おととい、ルイ・ヴィトンまでジョギングをして、帰ってきたら、右足の裏が痛い。


右足の薬指の根元が痛い。
なんで、こんなところが、ピンポイントで?


まあ、押したら痛気持ちいい、みたいなレヴェルだから、仕事中、もんだりおしたりして、過ごした。
で、昨日は、走るの、やめた。


今日、また、ルイ・ヴィトンまでジョギングしてきたけど、まあ、ちょっと違和感はあるけど、全然、走るのには問題はない感じ。


おとといは、商店街を北上して、ルイ・ヴィトンを右折、轡堂(くつわどう)やボッテガ ヴェネタの前を通って、帰ってきた。
今日は、ルイ・ヴィトンを左折、ノヴァや高松書林方面へ向かって、中央通りを走って、戻ってきた。



てゆか、ジョギング日記みたいになってるな・・。
ジョギングをこっそり始めたときは、こんな内容、絶対に書くことはないだろう、って思ってたのに。
まさか、こんなに夢中(ハマ)るとは思わなかった。


で、さっきから、ヴィトンヴィトンって連呼してるけど。
高松の商店街って、南北に長ーくあるんだけど、その北端が、ルイ・ヴィトンなんよね。
なんか、夜って、明るいところをついついめざしてしまうというか、ちょうどいい目標が、ルイ・ヴィトン、みたいな感じ。
往復、1時間15分とかかな。


ワォ。もう1時になる。
寝よ。
カルピスの牛乳割り、やめらんねー。
[PR]
by ishokuju | 2010-06-04 00:54 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< バスターミナル 山道を行く[後編] >>