二十八の歯

タイトルは、『二十四の瞳』のパロディですよ。


歯のこと、いろいろ、調べてみた。
本数とか名前とか。


乳歯が抜けてから、大人の歯が生えてくる。
永久歯(えいきゅうし)は、生える本数、28~32本。
4本の差があるけど、この4本は、親知らずのこと。
親知らずは、智歯(ちし)って呼んだりもするみたい。


親知らずは、生える人と生えない人がいる。
僕は、3本しか生えなかった。
だから、僕の永久歯は、31本、生えたことになる。
そして、その3本の親知らずは、抜歯して、今、ない。
だから、現在、28本、歯がある。




上あごだけ、まず見てみて・・。
一番前の4本の歯は、切歯(せっし)。
かみ切る歯、だから、こんな名前。
その両脇の歯は、犬歯(けんし)。
糸きり歯、なんて呼ばれたりも、する。
犬歯の奥の歯は、臼歯(きゅうし)。
臼(うす)みたいに、食べるものをすりつぶす歯だから。
臼歯は左右に4本ずつ(親知らずを入れると5本)。



左右対称(上下共通)の歯の名前を、さらに詳しく書いておくね。
舌で、歯をなぞりながら、読んでみて。

一番真ん中の歯2本、中切歯(ちゅうせっし)。1番、とも言う。
その横、側切歯(そくせっし)。2番。
その横、犬歯。3番
その横、第一小臼歯(しょうきゅうし)。4番。
その横、第二小臼歯。5番。
その横、第一大臼歯(だいきゅうし)。6番。
その横、第二大臼歯。7番。
で、親知らずが生えている人は、その横、第三大臼歯、8番、って感じになるわけ。




毎日、歯をみがいたり、あと、歯の間に、フロスを通したり、する。
毎日、やってることだけど、もうちょっと、意識して、やってみたい、って、思ったわけ。
歯って、前歯と奥歯、みたいな、だいたいな感じでしか、意識してなかったもんな。

順番にフロスを通すときも、「今、犬歯と第一小臼歯の間」みたいに、1本1本、考えながら、やることにします。
フロスが通りにくいときって、虫歯が疑われるんだよねー。




今、歯科に通ってる。
下の左の奥歯を治療中。
奥から3本目の歯。

正式にこの歯を呼ぶと・・・。
『下顎(かがく)左側(さそく)第二小臼歯(だいにしょうきゅうし)』、ってことになるみたい。



ほら、筋トレするときって。
ただガムシャラにするんじゃなくって、きたえたい部分の筋肉を「意識」しながら、やらなきゃだめでしょ。

歯の治療も、そうかも?
「下顎左側第二小臼歯」に意識を集中して、早くよくなるように、がんばらなくちゃ。

(ていうか、虫歯って、それ以上、自ら、よくなることはないのか・・。
よくしてくれるのは、歯医者さんなんだよね。
そういえば、歯医者で、治療、って言葉はまちがってるのかな??)
[PR]
by ishokuju | 2010-01-20 05:33 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< 本日、『うつむく青年』 ICONIQの夜 >>