パッション、コラ〜ゲン、グロテスク

こないだの日曜のことを、書いておこう。



日曜は、昼過ぎになぜだか目が覚めて。
それは、のどの痛みのせいだった。
口をあけて、寝ていたのかしらん・・。
つばも飲み込めぬほどの痛み・・。


ドラッグストアで、浅田飴パッションを購入。
大昔、浅田飴パッションのCMをやってたの、ご存知の方、いないかしら。
大昔、って、22年くらい前のことなんだけれど。


仙道敦子(せんどう のぶこ)って女の子がCMに出てて。
(今、彼女、緒方直人の妻だったりする。)
当時、僕、6年生だったけど、彼女のことが好きで。
(『鬼龍院花子の生涯』、『湯殿山麓呪い村』、「セーラー服反逆同盟」、とかね。)
このCMのCMソングだった、「パッション」ってシングル(レコード)、買ったりしたわ。


まあ、そんなことはいいわ。
浅田飴を購入、帰宅、洗濯物を干したりしてから、部屋を出た。

この日は、某所で開催されるパーティへの出席が決定していたんだ。
“鍋パーティ”!

レインボー循環バス(通称・虹色バス)に乗って、高松駅方面へ向かう。
当然、酔って、途中下車。



パーティ会場へ到着、なんだか、鍋、豪華な感じよ。
ふたつ、鍋があって。
そのうちのひとつが、初体験、コラ~ゲン鍋だって。
コラ~ゲン、って、よく聞く言葉だけれど、なんなんだろう。
鍋にもなるだなんて・・。


コラ~ゲン鍋のおつゆ、ほおっておいたら、おわんの中で、固まるの。
ゼラチンみたいに、ゼリー状に。
こ、これがコラ~ゲンなのね・・、てゆか、これって、正体、なに・・??
健康的なのよね・・・・?!

コラ~ゲン・・。
しわをなくすために、顔面に注入する、とか、そんなイメェヂ。
あと、明治製菓が出してるグミが、コラ~ゲン、って言葉を前面に出してたり。
で、今回の鍋の、おつゆのぷるぷるする感じ。

コラ~ゲン、イコール、ぷるぷる・ぶよぶよ・ぷにぷに、そんな感じでいいのかしらん・・?



ま、それはいいとして。
パーティ出席者から、「グロテスク」、やっと手にした。

「グロテスク」って、桐野夏生(きりの なつお)の小説。
(桐野夏生って、「アウト」の人よ。
「アウト」、知ってる?
原田美枝子たちが、お風呂場で死体をばらばらに解体しちゃうやつ。)

これ、かっちの文庫本なんだけどね。
かっちに了解を得て、また貸りしたんだ。
この秋は、「グロテスク」読むぞー、なんて思ってたのに、もう12月半ばじゃないの。

けっこう厚い上下巻だった。
でも、読みやすい文体で、一気にひきこまれる感じ。
もしかしたら、年内に読破しちゃうかもだわ。




みたいな日曜日だったの。
もっと、伝えねばならない大切なことが、この日はたくさんあったんだけど。
風邪やら多忙やらで、もう、忘れた。
f0207134_5281730.jpg

[PR]
by ishokuju | 2009-12-18 05:25 | こんな週末 | Comments(0)
<< 寒い朝 煩悩の神は本能の神 -なみえち... >>