冬のクローゼット

夏って、1日着てたシャツ、そく、洗濯機、って感じ。
毎日毎日、シャツ、パンツ、新しいの、着る。



冬って、そんな、汗、かかないから。
この長そでのシャツは、何回かは着て、洗濯、って感じになる。

クローゼットの中、自分なりに、エリアわけされてる。


ここのエリアの服は、洗濯して1度も着ていないもの。
ここは、何回か袖を通したシャツ。
ここは、結構、着てて、そろそろ洗濯したい。
ここは、年に1度、クリーニングする上着、みたいな。


混沌。



ま、そうゆう、クローゼットっていう、狭い、自分だけの世界、それを管理する、っていうのが、生活をする醍醐味ではあるよな。
[PR]
by ishokuju | 2009-12-01 23:48 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< めぐる服 流せなかった想い >>