バーベキュゥとケータイ ストラップ

土曜夜。
タミィ(タミフル)と会って、鼻に行って、“D”で飯を食った。

パーティー会場へ行ってみるが、時間が早かったのか、まだオゥプンしておらず。
ブレイクスルーへ行くことにした。

コウジがやってきたので、西村ジョイで昔ふたりで買ったハーバルエッセンスを、昨日、やっと使い切ったことを報告。


パーティへの出席をとりやめ、帰宅。


日曜、9時15分という、信じられない早い時間に起床。
大貫妙子を聴きながら、バーベキュゥ会場へ行く。
参加者15人くらい。


15時には、バーベキュウは終了(参加者の一人が飛行機に乗らねばならぬため、終了の時間がきっちり決まっていたみたいよ)。
タミィと哲也クンとで、umieへ行く。
んで、船の時間まで、5時間くらい、いたんじゃないかしら。



タミィは、北浜アリーは初めてっていうことで、僕も久しぶりに、歩いた。
ガチャガチャなんてしちゃった。
今、ケータイに、そのしょうもないストラップがついてる。
すぐ、はずすと思うけれど。



あ、そんで、いきなり話題は変わるけれど。
おいらの空っぽになっちまったケータイに、Mailを送ってくださったみなさん、どもあんがとね。
でも、メモリーを登録することには意味はなくって、今後どんなやりとりをするか、が重要なはずだわ!
てことで、たまにはみんなMailしてきてね。
[PR]
by ishokuju | 2009-07-06 14:09 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< 七夕メール 土曜日の夜のはじまり >>