マルボロ

今日、昼、食事を済ませ、車で病院へと向かう。


ふと、車の灰皿を引き出して、見てみた。
なにげなく。

吸いがらが2本、マルボロの。
マルボロ。


マルボロ??
とっさに思い出せぬ。
えっと・・、誰が吸ったもの??


マルボロを吸う僕の友人、思い当たるのは、一人しかいない。
彼が僕の車に乗ったのは、去年の10月や11月だ。

長い間、2本の吸いがらが、僕の白カローラにずっと残っていた、ただそれだけのことです。
で、捨てるでもなく、そのままにしておいた。
[PR]
by ishokuju | 2006-09-05 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< 過去・現在・未来、どれも好きで... ちょうど5年前は・・ >>