カセットテープをCD化する

今、これを読んでいるヤングのなかには、カセットテープって、名前は聞いたことはあっても、さわったり、使ったりしたことがないって子も、いたりするのかしら・・。
まあ、いいけど・・。




先週の日曜、ひょん(Hyon!)なことから、いろんなダビングのサーヴィスをやっているお店を発見した。
で、パンレットみたいなのをもらってきた。

たとえば、古いヴィデオテープの中身をDVDにしたり、カセットやMDやレコードをCDにしたり、そういうサーヴィスをやってる。

「カセットからCD」、の価格設定は、以下のとおり。

●30分以内のものなら、1050円。
●以降、10分ごと、プラス210円。
●CDの値段が157円。
●トラックを入れようとすると、525円がかかるんだって。
(僕は、トラックは入れようとは思わない。
トラック入れをなしにすると、CDの1曲目がA面、2曲目がB面になるんだって。)


■60分テープをCDにしようとすると・・・
●30分以内の代金1050円
●プラス30分だから、210×3円
●CD代が157円
→合計、1837円!


Umm...。
まあ、高い! とも、お安い! とも、言えない、なんとも、妥当、としか言いようのないお値段だわね!


カセットテープ、たぶん15本か20本か、くらい、ある。
少しずつ、CDにしてみようっと。
久しぶりに聴かれるの、楽しみだな。
むかしに、友達が、ドライヴ用に作ってくれたテープなんだ。f0207134_23261382.jpg
[PR]
by ishokuju | 2009-06-05 23:26 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< 蝶食う猫 1Q84(いちキュゥはちよん) >>